社員紹介

ITソリューション事業部髙城 篤司Atsushi Takagi

Profile
「やりがいのある仕事」を求めて、2012年に他業種から転身。一歩ずつ着実にステップアップし、現在は大手証券会社にてサーバーの保守・運用に携わっている。

Q&A

Q1:インフォメーションポートに入社を決めた理由は何ですか?
入社前は4年ほど他業種で働いていました。IT業界への転職を決めた理由は、1つは専門性を身につけたかったこと。もう1つは、よりやりがいのある仕事をしてみたいと考えたことです。半年間ほど専門のスクールに通って基礎的なことを学んだ後、インフォメーションポートに入社しました。面談のときに私の話を親身になって聞いてくれて、「何でも話せる雰囲気」を感じたことが決め手となりましたね。
Q2:現在担当している仕事について教えてください。
現在私は、大手企業のサーバー保守・運用業務を担当しています。現場ではさまざまなシステムトラブルが発生するため、自分だけのスキルでは対応できないこともありますが、チームで力を合わせて日々の業務に取り組んでいます。インフォメーションポートは社員同士の仲もよく風通しがいいので、気軽に相談し合いながら業務の改善を図っていますね。
Q3:今後の目標を教えてください。
現在はサーバーの保守・運用が主な業務ですが、将来的にはサーバー構築やシステム開発から保守・運用まで、総合的な技術と知識を身につけ、プロジェクトリーダーとなることを目標としています。インフォメーションポートでの仕事は臨機応変な対応力やコミュニケーション力が求められ、とても刺激的でやりがいがあります。この業界に入りたいという思いがある人はもちろん、まだ将来の目標がはっきり決まっていないという人でも、仕事に対して真剣に取り組める人と一緒に仕事ができたらうれしいですね。

システムクリエイト事業部 笹谷 絵里菜 Erina Sasaya

Profile
知人の紹介をきっかけにIT業界を志し、2014年に新卒入社。現在は研修期間を終え、専門知識や技術について先輩たちから1つひとつ学びながら、業務に取り組む日々。

Q&A

Q1:インフォメーションポートに入社を決めた理由は何ですか?
私は学生時代に、SEをしていた知人の話を聞いてITの仕事に興味を持つようになりました。ただし、プログラミングやシステム開発などは全くの未経験。ITに特別詳しかったわけでもなく、普通にインターネットを利用したり、ゲームアプリに触れたりする程度でしたね。そんな私がインフォメーションポートに入社を決めたのは、「社員を第一に考える」という、会社の考え方にひかれたからです。
Q2:現在担当している仕事について教えてください。
今はまだ、基本的にチームリーダーから振り分けられた仕事に取り組む毎日ですね。ほとんどがはじめて触れる業務なので、専門用語についていくだけで精一杯なこともあります。でも社内にはチームリーダーをはじめ、比較的年の近い先輩方もいるので、わからないことはすぐに質問することができます。エンジニアは黙々と仕事に向き合う人が多いというイメージを抱いていたのですが、インフォメーションポートは全く違いましたね。社内はいつも和気あいあいとしていて、面白く優しい先輩とたくさん出会うことができました!
Q3:今後の目標を教えてください。
まずは専門知識をしっかりと身につけ、基本的なスキルを磨いていきたいと思っています。また毎日の業務と並行して、ITパスポートの資格取得を目指した勉強もはじめました。一日も早く、WEBやアプリ開発の大きなプロジェクトに携われるようになりたいですね。IT業界は専門的でハードルが高いというイメージを持っている人も多いと思いますが、インフォメーションポートには、私のように未経験からでもチャレンジできる環境があります。少しでもITの仕事に興味のある人は、ぜひ門をたたいてみてくださいね。

営業統括本部 システム営業部 藤澤 卓彌 Takuya Fujisawa

Profile
他業種での営業経験を経て、2013年に入社。営業として新人賞をとるなど活躍中。総務・人事などの管理部門や、経営にも興味をもって将来のキャリアを描いている。

Q&A

Q1:インフォメーションポートに入社を決めた理由は何ですか?
私は他業種からIT業界に転職しました。今後、自分自身が成長していくためには専門性が必要だと感じたのが大きな理由です。IT業界の将来的な可能性にも魅力を感じましたね。インフォメーションポートにひかれたのは、とても人情に厚いところ。入社してからもそれを随所で感じます。社員が「成長したい」「チャレンジしたい」という気持ちを、自然に拾い上げてくれる風土があるので、私自身も営業をしながら、採用活動などにも挑戦させてもらっているところです。
Q2:現在担当している仕事について教えてください。
専門性の高い人材の提案や、技術者の受入れを検討しているお客様へのアプローチなどを中心として、日々の営業活動は多岐にわたります。ITはどんな業界でも欠かせないものですから、さまざまなジャンルの企業に対する新規開拓営業も積極的に行っています。まずは人材のニーズからアプローチして、そこから受託の業務につなげていくことが多いですね。自分は単なる営業にとどまらない「ITコンサルタント」なのだという意識をもって、お客様のニーズをどう満たせるかを考えながら、1つひとつの案件に向き合っています。
Q3:今後の目標を教えてください。
営業としての役割を果たすことはもちろんですが、私は以前から「働く環境をどう整備していくか」という点にとても関心があり、将来的には経営・管理側の立場になりたいという思いがあります。最近はじめて部下もできましたので、人材教育やマネジメントにも今後どんどん関わっていきたいですね。インフォメーションポートは「人」を大切にしている会社であり、それは私自身の活動の軸にもなっています。お客様はもちろん、共に働く仲間のことを思いやる気持ちがある人、成長意欲の旺盛な人と一緒に仕事に取り組んでいきたいですね。